calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

profile

アル

Author:アル

category

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回目でびてん☆いべんとin劇を見てきたよ♪ 

さてさてw 今日のお散歩はっと♪

Freyaサーバーで行われた『第15回目でびてん☆いべんとin劇』を鑑賞してきました♪
演劇やねとらじ?なるものを行っているギルドさんとのこと。

詳しくは、『Devils†Angels』のサイトへGO!だ♪

ROの演劇を見るのはこれで2回目。
『でびてん』さんの演劇は初めての鑑賞になります。相方グラムはこういったイベントに参加するのが好きなので、演劇以外にも色々なサーバーに顔を出しては楽しんできているそうです。
そんなお話を聞いていたので、私も機会があれば観て見たいな~って思っていました(*ノェノ)


22:30より開催でしたが、IN出来たのが開演15分前!
Gチャでの挨拶も早々に、グラムと大急ぎでFreyaサーバーへ向かいますヾ( >ω<)ノ゙

Freyaサーバーには以前『劇団うたかた月夜』さんの演劇を見に行ったことがあるので、キャラは作成済み♪
演劇会場は『アルベルタ』ですが、『プロンテラ中央広場↑』からポタの送迎で送ってもらえます♪

でびてん 1

ふぃ~(n*'ー')n なんとか間に合った~♪

開演ぎりぎりの時間だったので、すでに観客のみなさんは大勢集まっています♪

でびてんGマスの『菜種さん』をはじめ、ギルドメンバーの方々が、会場の整理や楽しいトークでとっても賑やかヾ( >ω<)ノ゙

ポタで送迎してもらうと、観客席のど真ん中に出るので、ちょっと恥ずかしかった(*ノェノ)
どきどき緊張しながら挨拶すると・・グラムの嫁だってばればれでさらに恥ずかしかった(*ノェノ)

でびてん 2

会場の様子はこんな感じ?w

声の届く範囲が限られているので、SWを使いながら、範囲外の方々を誘導します。

シフト+クリックすると、すでに居るキャラの上にかぶせることが出来るんですね!
初めて知ったよ~(*ノェノ)

観客のみんなは、鑑賞のルールをきちんと守り。どきどきわくわくで演劇が始まるのをまってますw

でびてん3

いよいよ開演の時間となりましたヾ( >ω<)ノ゙
どきどきわくわく(n*'ー')n


ストーリーを紹介すると、とっても長いのでw
追記にて紹介してます♪


劇を見終えての感想から言ってしまうと・・・・・


感動しました!!


言葉では伝えようの無い感動ですね!
ストーリもさることながら、演出や雰囲気・・・とても細かなところまで気配りがあって!

素人目にみても、これはすごい練習をしたんだろうなーって感心するばかりです。
アクション?殺陣?っていうのかな??
とてもテンポ良く息の会った動きで・・・見ている方は手に汗握る緊張感ですb

動画で残せたら・・・残しておきたいよ!

ROのキャラクターで、表現に制限があるにも関わらず。
キャラの立ち位置や向き。スキルやアイテムを最大限に活用して表現している感じです。
セリフのタイミングや間。なによりメンバーの息の合った表現に見入ってしまいました(*ノェノ)

折角相方のグラムと見に行ったのに、終始会話することなく見入ってしまったw
PT会話でログ流したくなかったし、集中してみたかったんだもん(*ノェノ)


後半もとっても楽しみです。
必ず見に行きたいです(`・ω・´)b


ROの楽しみ方は人それぞれでほんと色々あるけど、こんな楽しみ方もあるんだな~って改めて思いました。
すべての人に共感を持って欲しいとは思わないけれど、出来るだけ多くの方にこの感覚を伝えたいな~って思いました(*ノェノ)

文章能力が無いので、上手く伝えられないのがほんと悔しいですw


でびてんの皆様、演劇お疲れ様でした。そして、楽しい時間をありがとうございましたヾ( >ω<)ノ゙


            【月明かりの下で ~もう一つの物語~前編】

             どれだけ時が過ぎようとも忘れられない事実

               もうあの幸せの時間には戻れない・・・・

                私は全てを知ってしまったから・・・・


                たとえ自分が死ぬことになっても
          この悲しい物語に幕を下ろし、もう一度あの人の笑顔を・・・

                そして一つの街で起こった殺人事件

                復讐という名の物語が幕をあげる・・・



                                      脚本:エチカさん


登場人物 『エチカ』:セージ

       『螺天』 :騎士

       『菜種』 :Hiプリースト
       『彩愛☆』:クリエーター
       『白斗』 :騎士

       『☆MEI☆』:マーチャント


アル的感覚で紹介したいと思いますw
編集能力が乏しいので・・・・激しく長いです!

閲覧にはご注意くださいませ(*ノェノ)

☆MEI☆:『深夜、ある通り道』

でびてん4

『 女 』:それ以上近づかないで・・・
『 男 』:・・・
でびてん5

『 女 』:いやーーーーーー ・・・



唐突に事件はおきた。   どきどき><



☆MEI☆:『翌日、溜まり場』

菜種:『昨日また一人殺害されたんだってー』
エチカ:『またぁ~?』
エチカ:『最近多いよね~』
白 斗:『今回も若い女性か?』 
菜種:『そうみたいだよ!結構美人だったみたい』
白 斗:『美人ばかり狙っての犯行か・・・』
菜種:『次狙われるのは僕か・・・』
白 斗:『なんで?』
菜種:『ぇ? だって僕美人だし?』

白 斗:『・・・』
エチカ:『・・・』

菜種:『なにその目は?』
エチカ:『鏡みておいで』
白 斗:『あんた、よくても中の下あたりだぞ』
菜種:『せめて!上の上あたりで!!!』
エチカ:『なんにしてもあんたが狙われることは無いなw』
菜種:『ひどい><』
白 斗:『美人薄命にならなくてよかったじゃん』
菜種:『まだ死にたくはないからいいけど、なんかムカツク』

でびてん6


白 斗:『ところで彩来ないけどどこいったんだ?』
エチカ:『どうせまた、麦茶と間違えて漂白剤飲んで倒れてるんじゃない?』

菜種:『それはヤバイんじゃ・・・』

エチカ:『あの子丈夫にできてるから』
白 斗:『死ぬことは無いなw』
菜種:『ま、いざとなったら自分で薬作るだろうかし大丈夫か・・・』

白 斗:『とりあえず来るまで露店でも見て回ろうか~♪』

菜種:『何か欲しいものでもあるの?』
エチカ:『もしかしてまだあれ探してるの?』

白 斗:『くっくっくっくっく』

菜種:『チカ知ってるの?』
エチカ:『知ってるけど、あれは売ってないと思うよ~?』
白 斗:『まぁ、あればの話だから一緒に探してくれ』
菜種:『何かわからないけど探すよー』

エチカ:『やめた方がいいと思うけど・・・』


何処にでもある溜まり場での日常の会話。
そのころ・・・溜まり場へ向かう『彩愛☆』さんは・・・

でびてん7

舞台背景が変わるとき、ナレーション?で『☆MEI☆さん』が紹介してくれます。
MEIさんはナレーションでしか登場しなかったけど、アル的になんか一番印象深いですw
とっても良い味でてましたb



☆MEI☆:『同刻、裏路地』


彩愛☆:『くしゅん!』
彩愛☆:『誰か噂でもしているのかな?』
彩愛☆:『わたしのかわいさなら仕方ないか♪』

彩愛☆:『でも・・・』

彩愛☆:『また漂白剤飲んじゃうとは思わなかった・・・』
彩愛☆:『みんなには黙っとこ・・・』

Σ('ヮ';三;'ヮ')!?

でびてん7.1

彩愛☆:『あっ!』
彩愛☆:『もうこんな時間だ!』

彩愛☆:『急がないとチカに何されるか;』


螺天:『そこ行く可愛いお嬢さん、私と一緒にお茶でもいかがですか?』


彩愛☆:『(何こいつ、ナンパ?)』
彩愛☆:『(わたしがかわいいから仕方ないのはわかるけど♪)』

Σ('ヮ';三;'ヮ')!?

彩愛☆:『あの、私友達待たしてるので』

螺天:『そうですか、それは残念・・・』
螺天:『またどこかでお会いしましょう』
彩愛☆:『失礼します』


彩愛☆:『(どこかで会ったような・・・)』


でびてん7.2


螺天:『・・・・・』


螺天:『今宵の獲物は決まった・・・』



不敵な笑みを浮かべながら微笑む『螺天』・・・狂った殺人鬼なのだろうか・・・
果たして彩愛は過去に会った事があるのだろうか!?




☆MEI☆:『正午、溜まり場』


菜種:『・・・・・』
エチカ:『・・・・・』

白 斗:『ほしいもの見つかってよかったよ♪』

菜種:『あれが・・・ほしかったの・・・』
エチカ:『だからやめた方がいいって・・・』
エチカ:『というか、売るなよあんなもの・・・』

白 斗:『やっぱり持つべきものは友達だな!』
菜種:『はぁー・・・』
エチカ:『はぁー・・・』

彩愛☆:『ごめん~、おくれた』

エチカ:『遅いよ~何してたの~?』

彩愛☆:『ちょっとナンパされてたw』

でびてん7.3

菜種:『僕ですらされたこと無いのに!』

白 斗:『そりゃねぇな』
菜種:『どういう意味よ!』
白 斗:『別にw』

エチカ:『なるほど、ナンパされてその男があまりにもよかったから』
エチカ:『私達の約束忘れて遊んでいたと』

彩愛☆:『遊んでないよ~、丁重にお断りしてきたよ』
菜種:『もったいない・・・』

白 斗:『そんなに男がほしいのか』
菜種:『や、別にいらないけど』
白 斗:『ならいいじゃん』

菜種:『貢いでもらえればそれでいい♪』
Σ('ヮ';三;'ヮ')!?

白 斗:『それはどうかと・・・』

エチカ:『まぁ、へんなのに捕まらなかっただけいいでしょ』
エチカ:『うちらてっきり漂白剤のんで倒れているのかと思ったよ』

彩愛☆:『ぎくっ!』

白 斗:『ぎくっ!ってなんだ?』
菜種:『まさか・・・』

彩愛☆:『♪~(・ε・)』

エチカ:『誤魔化すな~!』





☆MEI☆:『夜、溜まり場』



菜種:『おっつさまー!』
エチカ:『おつ~』
白 斗:『お疲れ~』
彩愛☆:『お疲れさま~』

彩愛☆:『すっかり遅くなっちゃったね~』

でびてん7.4

白 斗:『早く帰らないと例の殺人鬼が・・・』

菜種:『怖い事いわないでよ!』
白 斗:『あんたは大丈夫だ』

菜種:『ひどい><』

エチカ:『まぁ、早く帰ったほうがいいかもね』
彩愛☆:『では、解散しますか』

菜種:『彩ちゃん、一人で帰れる?』
白 斗:『彩だけ方向違うからな~』

彩愛☆:『大丈夫だよ、すぐ近くだし』

エチカ:『そっか、ならまたね~』
白 斗:『またな~』
菜種:『それじゃねー!』

彩愛☆:『またね~』

でびてん7.5

みんなを見送る『彩愛』、帰ろうとしたそのとき・・・

彩愛☆:『さて私も帰るか』
螺天:『また会えましたねお嬢さん』

振り向き際に気配もなく突如現れる『螺天』。
突然の出来事に驚き戸惑う『彩愛』。

彩愛☆:『あなたは昼間の・・・』


螺天:『これからお付き合いして頂けますか?』
彩愛☆:『私もう帰らないと』

誘いを拒み、横を通り抜けようとする刹那!
螺天:『そうはいきません』
でびてん8

辻斬りのごとく切りかかる『螺天』!

警戒していた為か、とっさに斬撃を受け流し構える『彩愛』

(このシーン良かったなぁ~・・・すごい絶妙のタイミングで思わず息を呑んだze!)

でびてん8.1

螺天:『あなたにはここで死んで頂きます!』
殺意をむき出しに剣を構えなおす『螺天』

彩愛☆:『もしかしてあなたが!』
巷で噂になっている殺人鬼に出会ってしまったことを確信する。

螺天:『考えている余裕はありませんよ』
彩愛☆:『きゃ』
ゆったりと話す口調とは裏腹に、恐ろしいほどの速さで切りつける『螺天』
なんとか受け流す事ができるが・・・それももう・・・持ちこたえられそうにない・・・

でびてん8.2

螺天:『私も時間が無いものでしてね』
人を殺す事を楽しむかのように不気味な笑みを見せながら歩み寄る『螺天』

覚悟を決めたのか・・・恐怖のあまり声も出ないのか・・・
無言でじわりじわりと下がる『彩愛』




緊張が走る静寂のなか、すぅっと息を吸い・・・

螺天:『次で終わりにしましょう』


絶体絶命の窮地がおとずれるそのときっ!


白 斗:『彩!』

胸騒ぎがしたのか、友の窮地に舞い戻る白斗。

彩愛☆:『白斗!』

螺天:『邪魔が入ってしまいましたか・・・』

仕留めようと昂ぶる感情が冷めてしまったかのように気が抜けていく螺天。
でびてん9


彩愛☆:『白斗!こいつが一連の犯人よ』

白 斗:『なるほどな~、ならここで俺が始末してやるよ!』

冷めてしまった螺天とは裏腹に。
仲間を傷つけ、巷で知られている悪党を仕留める為に熱くなる白斗。


螺天:『ふぅ~仕方ありません、ここは引かせて頂きます』

すっかり戦意のない螺天に業を煮やしたのか。
切りかかる白斗!

白 斗:『待て!』

白斗の声は届かず、まるで無視されるがごとくあしらわれ姿を消す螺天。

白 斗:『逃がしたか・・・』

でびてん9.1


彩愛☆:『白斗、助かったったよぉ』
白 斗:『彩、大丈夫だったか?』
彩愛☆:『うん、大丈夫~』
白 斗:『なら、よかったw』

彩愛☆:『ねぇ、今の人って・・・』
白 斗:『彩も気づいたか・・・』
彩愛☆:『確信は無いんだけどね』

白 斗:『・・・・・』
彩愛☆:『・・・・・』


白 斗:『チカには黙っておいた方がいいかもな』
彩愛☆:『そうだね』


なにやら2人は、螺天に心当たりがありそうな・・・





☆MEI☆:『翌日、溜まり場』


菜種:『暇だね~』


白 斗:『・・・・・』
彩愛☆:『・・・・・』

菜種:『ぇ、なに二人ともどうしたの?』

白 斗:『いやなんでもないよ』
彩愛☆:『どうもしてないよ~』

菜種:『変なの』

でびてん9.2

白 斗:『それよりチカはどこにいったんだ?』
菜種:『なんか用事があるって!』
菜種:『それよりどっか行こうよ~><』

白 斗:『どこへ?』

菜種:『どっか』
菜種:『・・・・・』
白 斗:『・・・・・』

彩愛☆:『なら山羊さん狩ろうよ~』
菜種:『なんで山羊?』
彩愛☆:『今緑ハーブ高騰していて、高く売れるの♪』
白 斗:『商売人だなw』
彩愛☆:『('-'*)エヘ』

菜種:『そんな彩が大好き☆』

白 斗:『( ゜Д゜)ゴルア!彩に引っ付くなー!!』

菜種:『あれ、白斗くん』
菜種:『やきもちですね?』
白 斗:『う、うるさいっ!、さっさとポタ出せよ!』
菜種:『はいはい、照れ隠し照れ隠し』


彩愛☆:『張り切って狩ろう~♪』
白 斗:『おー!』
菜種:『おー!』

ポタに乗り、収穫を期待する菜種達。



そんな中、少し遅れて溜まり場を訪れるエチカ。

エチカ:『・・・・・』


誰も居ない溜まり場に寂しさを感じたのだろうか・・・
言葉なくその場を立ち去って行く。





☆MEI☆:『夕暮れ時、溜まり場』


彩愛☆:『おつかれさまー』
白 斗:『おつ~』
彩愛☆:『今日はたくさん取れた~♪』
白 斗:『しかし、これだけ売ったら結構な額になるけどなにか欲しいものでもあるのか?』

菜種:『男ほしい・・・・』

白 斗:『あんたな・・・・』


山羊狩りは上々だったようだ。
期待以上の収穫に満足の菜種達。


彩愛☆:『二人とも忘れたの?』

菜種:『ぇ?』
白 斗:『ぅ?』

彩愛☆:『今日はチカの誕生日じゃない』

菜種:『あー・・・すっかり忘れてた・・・』
白 斗:『薄情なやつだな』
菜種:『じぶんだって忘れてたじゃん!!!』

白 斗:『俺は覚えていたよ』

菜種:『じゃ、さっきの「ぅ?」はなに!?』
白 斗:『気のせいだろ』

菜種:『むぅ』


彩愛☆:『まあま、そんなわけだからこれ売って何かプレゼントしようと思うけど』
彩愛☆:『なにがいいかな?』

菜種:『んー』
白 斗:『そうだなぁ~・・・』

菜種:『はっ!』

白 斗:『なんかアイディア出たのか?そのエロ熕悩から?』
菜種:『エロ熕悩は余計だし!!』

彩愛☆:『なに~?』


菜種:『なたねさんっ☆』

白 斗:『いらねーーー!!!!』
彩愛☆:『それはどうかなぁ(^^;』

菜種:『なたねさんとかすごく最高だと思う!!!』

彩愛☆:『そうだ!ねぇあれなんていいんじゃない?』

菜種:『あれ?』
白 斗:『あれ?』
彩愛☆:『いいから付いて来て』



今日の狩りにエチカが居なかったのは返って好都合だったようだ。
本人の居ない間にお祝いの用意を楽しむ、仲間思いの菜種達。





☆MEI☆:『同時刻、裏路地』




エチカ:『今日もこんなに月明かりが綺麗なのに』

でびてん10


エチカ:『・・・・・・・・』


誕生日を祝う準備をされていることなど思いもしていないエチカ。
月明かりに照らされ、何か思いにふける


エチカ:『ぐっ・・・』

突如エチカの体を襲う小さな変化。
何かに取り付かれているのだろうか?
はたまた、何かと契約しているのだろうか?

苦しそうにうずくまる。


エチカ:『レイナ・・・』
エチカ:『私・・・もう・・・戻れないよ・・・・』

意味深な言葉を告げるエチカ。
どこか辛く悲しそうだ。


エチカ:『・・・・・・』


レイナとは・・・いったい誰なのだろうか・・・





☆MEI☆:『数時間後、溜まり場』



エチカの異変を知る余地もなく、誕生日を祝おうと意気揚々な菜種達。


彩愛☆:『いいの買えてよかったね~』
菜種:『これならチカも喜ぶよ♪』
白 斗:『なら早速渡しにいきますか?』

エチカの喜ぶ顔が早く見たくて、夜道を急ぐ菜種達。


螺天:『またお会いできましたね』

そんな菜種達の前に、気配もなくまるで幻影のごとく現れる螺天。



菜種:『なにこいつ?』
白 斗:『前に彩を狙っていたナンパ野郎だ』

突然の出来事に、慌てながらも構える菜種達。

でびてん11

菜種:『ぇ、ちょっと待って、あいつってまさか・・・・』

彩愛☆:『タネちゃんも気づいた?』


疎遠な感じだが、菜種達は螺天とは顔見知りのようだ。




白 斗:『やっぱ俺らの見間違いじゃないな・・・・』
白 斗:『お前、螺天だろ?』


螺天:『私の名前を知っているのか』
正体を気づかれた事に動じる様子は無かった。


白 斗:『チカの相方だったからな』


明かされる衝撃の事実。


螺天:『だったか・・・』


彩愛☆:『何がおかしいの?』


妖艶に笑う螺天。
そして、明かされるさらなる衝撃の事実!


螺天:『おっと、これは失礼』
螺天:『どうやらあなた方は知らなかったようですね』

菜種:『どういうこと?』

とまどう菜種達。


螺天:『相方だったのではなく、今もそうなのですよ』


でびてん12


螺天:『ねぇ、チカ・・・』

何も知らない菜種達をあざ笑うかのように・・・
怪しく、そして愛しくエチカを呼ぶ螺天・・・

すると・・・やはり幻影のごとく怪しく気配も無く現れるエチカ・・・



でびてん13

白 斗:『チカ!』

目の前に現れたエチカに戸惑いながらも近寄る白斗。

その刹那!
炎の壁が白斗をさえぎる・・・



エチカ:『・・・・・』



白 斗:『どうしたんだ、俺らのことがわからんのか?』

言葉無く立ち尽くすエチカを呼ぶ白斗。






少しの静寂と沈黙の中、応えるエチカ・・・

エチカ:『わかるよ・・・白斗・・・』

小さく、そして感情も無く応えるエチカ・・・
操られているのだろうか?



その変わり果てた様子と、予想もしていなかった状況に言葉が出ない菜種達。


口火をきったのは彩愛だった。

彩愛☆:『あなた、チカになにを!』



当然のようにゆっくりと語る螺天。

螺天:『別になにもしていない』

螺天:『一言で言うなら』
螺天:『あなた方の知っているチカとは違うということでしょうか』


螺天の言葉を理解できず・・・理解したくもない菜種達は叫ぶ!


白 斗:『なにをわけのわからんことを!』
菜種:『チカはチカに決まってるじゃない!』

おかしくなってしまったエチカを取り戻そうと近寄る白斗。
その刹那、螺天に弾き飛ばされてしまう。


彩愛☆:『白斗!チカ、こっちにおいで!そんなやつの近くにいたら危ないよ』

手傷を負った白斗を気遣いながらも、叫ぶ彩愛。




そのやり取りを滑稽と一蹴する。
螺天:『これはこれは美しい友情ですね』
螺天:『けれど・・・』



でびてん15


螺天:『現実はそんなに美しくもないんですよ!』

螺天:『はぁぁぁぁぁっ!』


螺天と菜種達の間に何があったのだろうか?

殺人鬼のそれとは違う明確な復讐の怒りをあらわに切りかかる螺天。


でびてん16


白 斗:『チッ!』

構えていたのにも関わらず、恐ろしく早く迫る螺天をかわしきれない白斗。
菜種のヒールが間に合わなければ・・・



彩愛☆:『白斗!』

とっさの出来事に反応する彩愛

でびてん17


しかし、あっさりとかわされてしまう。

螺天:『余所見はよくないですね』


まるで空気のように、彩愛の攻撃をかわす螺天。
講釈を垂れるほどの余裕に戦慄が走る。

螺天:『踏み込みが甘いですよ』

でびてん18

彩愛☆:『きゃ!』

渾身の一撃もかわされ、カウンターを受ける彩愛。


まるで歯が立たない、菜種からの支援がなければ2人とももうやられていただろう。



螺天:『どうせなら一緒に来て頂いてもかまいませんよ』

まるで手応えの無い菜種達を煽る螺天。


逆上する白斗。
白 斗:『たね、俺に支援してくれ!こんなやつ俺一人で!』
彩愛☆:『無理はダメだよ、私も一緒に』

なだめる彩愛に、少し冷静な菜種から指示がでる。

菜種:『私が支援後にあいつの気を引くからそこでしかけて』

力を合わせて挑まなければ敵わないと悟った菜種は、考えがあるようだ。


でびてん19

菜種:『いくよ』

じりじりと迫る螺天に、攻撃のチャンスを窺う菜種。

菜種:『いまよ!』

掛け声とともに放たれるホーリーライト!

でびてん20

螺天:『そんなものか・・・』

菜種の攻撃にも動じることなく、迎え撃とうとする螺天。
白斗達が切り込もうとする刹那!

螺天と菜種達を分けるファイアーフォール。

でびてん21


螺天:『邪魔をするな!』
エチカ:『ぐっ・・・』
菜種:『チカ!!』

その行為に逆上する螺天。
激しくエチカをきりつける・・・・

力なく崩れるエチカに、叫ぶ菜種達。


エチカ:『ご・・・ごめんな・・・・さい・・・』


エチカの声は届いているのだろうか・・・


白 斗:『貴様!よくもチカに!!』

彩愛☆:『許せない!』


エチカの放ったファイアーウォールは、螺天を守るものだったのだろうか?
それとも、菜種達を守るものだったのだろうか?

少なくとも、菜種達にはその意図は関係のないようだ。

仲間を・・・この状況下でさえ、仲間と信じ。疑うことなく螺天に怒りを向ける菜種達。



螺天:『弱い雑魚がなにをいう』


吼える菜種達を一蹴する螺天。


螺天:『さぁ、続きをしようじゃないか』

その形相は、戦いを楽しむ狂戦鬼そのものだった。

でびてん22

白 斗:『覚悟!!』

螺天:『雑魚が・・・』

熱くなる白斗、単身切り込むものの軽くあしらわれてしまう・・・・

白 斗:『くっ!』



仲間を思う気持ちが、菜種達を熱くさせる。

菜種:『白斗、彩こんなやつとっとと倒してチカ助けるわよ』


白 斗:『言われなくても!』
彩愛☆:『わかってるよ!』

力を合わせ、本気で挑む菜種達。

でびてん23


螺天:『そうでなくては』

気が昂ぶり狂気する螺天。




螺天:『甘いんだよ!』

彩愛☆:『白斗!』
白 斗:『ぐっ』


必死の菜種達とは裏腹に、戦いに歓喜する螺天。


螺天:『やはり束でかかってきても雑魚は雑魚か・・・』


期待する刺激を得られず、苛つく螺天。


螺天:『飽きたな・・・』

螺天:『次で終わりにさせてもらおう!』


菜種達の思いは届かないのか・・・
想いだけでは叶わないのか・・・

圧倒的な力の前に追い詰められる菜種達・・・
これほどの力は何処から来るのだろうか。

心は折れてはいないのに・・・

気持ちと悔しさとは裏腹に、現実を突きつけられる菜種達・・・


迫り来る螺天に、言葉も無く戦慄が走る・・・・


でびてん24


決着と言うのだろうか。
友情が必ずしも正しいとは限らない・・・
優しさが必ずしも正しいとは限らない・・・

誰が見ても風船の灯火・・・止めをまつばかりの菜種たち・・・


起死回生の打開策は無いのだろうか。


反撃する力を残されていない菜種達に迫る螺天。



その時。



螺天:『なにっ?!』


エチカ:『・・・・・・』



でびてん25


螺天:『俺を裏切るのかチカ!』


螺天の攻撃から、菜種達を守るように放たれた炎の障壁。
エチカは正気を取り戻したのだろうか?

菜種達の想いが届いたのだろうか!?



戸惑う螺天に力なく見守る菜種達。


ゆっくり語りだすエチカ。

しかし、様子がおかしい。


エチカ:『裏切る?』

エチカ:『あなたは何か勘違いしていない?』



螺天:『勘違いだと?』



エチカ:『あなたは私のお人形さんでしかないのよ?』

螺天:『貴様!・・・』

エチカの言葉に驚きを隠せない螺天。

でびてん26


淡々と語るエチカ。

エチカ:『操られてたことも判らないバカな人形・・・』
エチカ:『もうあなたの役目はおわったの・・・』



エチカ:『だから・・・』



エチカ:『死んでw』



螺天:『お前が死ねぇぇぇぇ!!』
螺天:『なに?!』

豹変するエチカの態度に逆上する螺天。
切りかかるものの、不思議な力であの圧倒的な力は掻き消されてしまう。


エチカ:『あなたのほうが雑魚ね』


でびてん27


エチカ:『はぁぁぁっ!!』

螺天:『クソがぁ!』


でびてん28


螺天:『ぐわぁ!』

不思議な力で凌駕するエチカ。
降り注ぐ業火の前に力尽き倒れる螺天。


エチカ:『跡形もなく消えて・・・』


加減?・・・そんな言葉はここには無い。
エチカの炎はとまることが無かった・・・


でびてん29



螺天:『チ・・・チカ・・・』


留まる事のしらない業火の中、断末魔の叫びは無かった・・・

裏切られ捨てられた憎しみは無く。
切なく愛しく信じていた人の名を呼びゆっくりと炎の中に姿を消してゆく・・・



望んだ形では無いにしても・・・
螺天の脅威から開放されたことには違わない・・・
やっと障害が消え、仲間の下に歩み寄れるはずなのに・・・


エチカに近寄ることは出来なかった。


白 斗:『そこまでしなくても・・・』
彩愛☆:『やりすぎじゃ・・・』


あまりの残虐に、襲われたことも襲われる理由も求めず言葉をもらす。


菜種:『あなたチカよね?』


あまりの豹変振りに信頼していた仲間に疑問を覚える菜種達。


少し間をあけ語り始めるエチカ。

エチカ:『えぇ、そうよ』
エチカ:『ただ、あなた達の知ってるチカではないかもしれないけど』


白 斗:『どういうことだ?』

エチカの言葉は理解を超えていた。


でびてん30


エチカ:『つまり・・・』
エチカ:『こういうことよ!』


菜種達を守った炎は、襲うためのものに変わった。


白 斗:『なんのつもりだ?』


エチカ:『あなた達にも消えてもらうのよ』


どうして・・・
どうしてこんな事になってしまったのか・・・

仲良く時をすごし、そうだ・・・今日は誕生日を祝うんじゃなかったのか?・・・・


彩愛☆:『私達友達でしょ、それなのになんで?』
エチカ:『なんで?その理由はあなた達が知ってるはずよ?』


友達なのに・・・疑問を投げかける彩愛の言葉に
間をおくことなく、怒りの感情をだし畳み掛けるように応えるエチカ。



状況が理解できない菜種達に沈黙が続く・・・


どれほどの時が経ったのだろうか。
菜種が口を開く。

菜種:『理由・・・・・』
菜種:『もしかしてあの事件・・・・』



エチカ:『ようやく気づいたようね』

少し苛立っていたエチカの表情に冷静さがもどる・・・

でびてん31


エチカ:『そう、すべてはあのときから始まっていたのよ』


☆MEI☆:『不敵に笑うチカの意味とは?』
☆MEI☆:『そして、彼女達の知るあの事件とは?!』

☆MEI☆:『後篇へ続く!!!』


でびてん32


ああ嗚呼ぁぁぁぁぁあああっ!!!!  良い所なのにぃぃぃいいっ!!

前編終わってしまった・・・・ヾ(>_<)ノ




アル的脳内脚色を踏まえてお届けしました(*ノェノ)

セリフは多分間違ってないと・・・思います(*ノェノ)


どきどきの前編でしたね!後篇がほんと待ち遠しいze!



BGMも何もないけど、スタッフロールっぽくエンディングに花道を歩き歓声に応えます♪
エモーションに拍手とか欲しいよね~w
でびてん33


あーあ・・・動画で紹介できたらいいなーって、本気で思いましたw

でびてん34


演目の後は、演出中の裏話や、スタッフの感想などなど♪

笑いあり、驚きあり、涙ありの衝撃の告白に、観客一同盛り上がりますw





でびてん35


記念SSも撮影してみました♪


アル的好みで、ちょびっとアンティーク風味(*ノェノ)







でびてん36

すべての演目が終わって解散となるのですが。

興奮の冷めない観客達は、なかなかその場を離れませんw

演目が終了しても、過去にねとらじ?とかの出し物があったこともあったらしいので、(変な日本語だ(*ノェノ))それを期待して返らないお客様もいるのかもしれないそうですw



帰り際に、菜種さんと螺天さんが近くに来てお話できたのですが・・・・


あまりにも緊張して、言葉が出ませんでした(*ノェノ)
せっかく声を掛けていただいたのに申し訳ないです><


螺天さんにどきどきしたのはナイショだ(*ノェノ)




ふぃ~・・・いっぱい書きすぎて訳解んなくなっちゃったze(*ノェノ)



            [ 拍手:後篇も絶対見に行くze! ]


第17回目でびてん☆らじぉ in Thorを見てきたよ♪ | HOME | R&B Hiphop ♪

COMMENT

こんにちわ、でびてんの菜種ですー!
この間はどうもありがとうございました♪
出会えて嬉しかったですよっ!!!

はっ。あの、あまりにも上手く載せて頂いているので、
良かったらでびてんのサイトに、こちらのリンク張らせていただきたいなと思っておりますー
どうでしょうか><

また来ますね、いいお返事お待ちしております☆
2008/06/16(月) 14:01:23 | URL | なたね #BqEwgRj. [Edit]
>なたねさんへ♪
あわわっ!ああたふたΣ('ヮ';三;'ヮ')
いいいいらっしゃいませ(*ノェノ)

人見知りなので、緊張しちゃってチャット苦手なので申し訳なかったです(*ノェノ)

だらだらまとまりも無いのに、お褒めの言葉恐縮です(*ノェノ)
何も無い自己満足のブログで申し訳ない限りですが。
リンク是非是非お願い致します♪

これからのでびてんさんの活動本当に期待していますヾ( >ω<)ノ゙

ぅー、どきどきで日本語おかしいけど許して(*ノェノ)
書き込みありがとうございました♪

2008/06/16(月) 15:48:16 | URL | アル #QHEElS/Q [Edit]
わー、ありがとうございますー!!!
じゃぁ早速リンクさせていただきますね♪

応援ありがとうございます!
もう必死こいてがんばりますよー☆
浮気したくなったら僕n(ry

グフフ。

今度はそちらにお邪魔できたらいいな♪
2008/06/17(火) 12:30:23 | URL | なたね #BqEwgRj. [Edit]
こんにゃw
でびてん影の支配者エチカですw

このたびはログのアップありがとうございます♪
楽しく読ませていただきました~、うちのサイトのログもこんな風にしてもらいたいところです・・・・・(;・∀・)
また後半もあるので期待していますw
2008/06/17(火) 14:23:05 | URL | エチカ #WO.8kER. [Edit]
>なたねさんへ♪
リンクありがとうございました♪
TOPの所で、お褒めの言葉と合わせて紹介されていたので恥ずかしくなっちゃいました(*ノェノ)

たいしたおもてなしは出来ませんけど(*ノェノ)
こちらに遊びに来られた際は、精一杯楽しませて頂きます♪ (ぇ?

浮気なんて・・・きゃ(*ノェノ)


>エチカさんへ♪
訪問ありがとうございますヾ( >ω<)ノ゙
どきどき(*ノェノ)

ほんとに心に残る感動だったので(*ノェノ)
勝手に脚色して書いてしまいました・・・お恥ずかしい><

エチカさんの小説や台本の執筆活動、期待していますヾ( >ω<)ノ゙

後篇の演目も、楽しみにしてます♪
参加したイベントは出来る限り紹介して行きたいのでこれからも宜しくお願いします♪



あたふた(*ノェノ)
2008/06/17(火) 20:29:23 | URL | アル #QHEElS/Q [Edit]
はじめまして、彩愛ですー。
もう本当にこれ読んでドキドキしました(*^。^*)
こんなに素敵に書いてくださるなんて演じた側としても嬉しいです♪
感動してくださったなんて(*ノノ
後半も頑張りますので是非見に来てくださいね~☆
2008/06/18(水) 00:25:25 | URL | 彩愛 #z3JkRrAc [Edit]
>彩愛さんへ♪
はじめまして(*ノェノ)
訪問ありがとうございます♪
彩愛さんのかわゆさに、ぐっ!ときたのはナイショだ(*ノェノ)

感動して、なんて言うか、あーもぉこの感じを伝えたいなぁあっ!って書いていたら・・・纏まらなくて全部乗っけちゃったしだいでございます(*ノェノ)

でびてんの皆様方からこんなにもコメント頂けるとは思いもしなかったので、嬉しさとどきどきで、なんて返事していいか分からずあたふたしちゃいます(*ノェノ)

後篇もこれからのイベントも楽しみにしています♪
書き込みありがとうございましたヾ( >ω<)ノ゙
2008/06/18(水) 18:19:19 | URL | アル #QHEElS/Q [Edit]
はじめまして!
白斗だったり魁斗だったりする人です!w
綺麗に書いていただいてありがとうございます♪
楽しく読ませていただきました(ノ∀`*)
後編もKIAI入れていきますのでぜひ見に来てくださいね♪
2008/06/21(土) 19:21:22 | URL | 魁斗 #Sfd5A79Q [Edit]
>魁斗さんへ♪
はじめまして♪
お返事遅れて申し訳ないです(*ノェノ)

皆様からいっぱいお褒めの言葉を頂照れまくりです(*ノェノ)
ありがとうございますヾ( >ω<)ノ゙

白斗さんの劇中のイメージは、突っ込み役の熱血ヒーローってイメージだったけど、実際はどんなキャラクターなんでしょうねw
元気いっぱいで楽しそうなイメージがします♪

後編も楽しみにしてますのでがんばってくださいね(`・ω・´)b
2008/06/23(月) 22:01:49 | URL | アル #QHEElS/Q [Edit]
ありがとうございます。
初めまして。
ちびすけこと螺天です(´ω`)

今回の舞台見に来て頂いてありがとうございます^^
アルさんの文章も小説読んでるみたいで臨場感があって見入ってしまいましたw

また後編でお会いしましょう(^ω^)
2008/06/23(月) 23:11:35 | URL | ちびすけ #IyXRixCA [Edit]
>ちびすけさんへ♪
はじめまして♪
訪問ありがとうございますヾ( >ω<)ノ゙

臨場感だなんて(*ノェノ)
アル的に感じたイメージで勝手に脚色してしまいまいた、でびてんの皆様が伝えようとする意図通りになっているか不安ですけど(*ノェノ)

ふふw
私がイメージしていた羅天さんのイメージとちびすけさんの雰囲気が全然違うので驚いてしまった(*ノェノ)
あっ!全然悪い意味じゃないですよっ!
演劇ですものねb

後編は羅天さん登場しないのかな・・・気になるなっ!
ちびすけさんの演じる羅天さんは、個人的に前編で一番どきどきしました(*ノェノ)
ちょっとぐっと来たのはナイショだ(*ノェノ)

後編楽しみにしています♪
がんばってくださいね(`・ω・´)b

2008/06/24(火) 22:47:41 | URL | アル #QHEElS/Q [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。